2014.05.04

この指輪についてお話しします。

 

指を通すところが円でなく、ハート型になっているのが、この指輪の特徴です。けれども、変わった形の指輪は、やはり着け心地が気になります。開発の段階で一番気を使ったのもそこでした。

ところが、ハート型にしたことで意外な効果が生まれました。形を整えていく段階で、指輪のサイズを測ったり、指に通して着け心地を確認したりするうちに、リングサイズ棒が示すサイズと、実際に通る指のサイズが違うことに気づきました。

また、同じ指輪がサイズの違ういくつかの指にフィットすることにも気づきました。サイズを測る道具を別のものに変えてやってみましたが、やはりサイズ棒が示す値と指のサイズが一致しない。

あれれ、どういうことだろう?ここで初めて、この形に秘密があることに気づきました。それと同時に、指はサイズ棒とは違うんだという当たり前のことにも気づきました。

 

ここで、改めて画像を見てください。

二つの指輪は同じサイズです。左側の赤い円はサイズ棒で測ったときに示されるサイズです。そして、右側の青い円は、実際に通る指の最大サイズです。指輪を測る道具は硬くて柔軟性がないので、3点に接する円より大きいサイズは通りません。けれども、指は柔らかいので、青い点線を直径とする円のサイズまで通るのです。

いくつもの指にフィットしたのは、赤い円から青い円の間にあるサイズだったからです。正円でないために、大きめのサイ...

Please reload